海外のカトラリーメーカー・ブランド

クリストフル

フランス、パリにある銀製品の老舗メーカー。
銀食器の最高級ブランドとして、現在でもエリゼ宮やパリにある五つ星のホテル「ホテル・リッツ・パリ」をはじめとする世界の最高級ホテルや豪華客船などで使用されている。

クチポール

伝統的な技術を継承しつつも革新的な感覚を併せもつ、ポルトガルを代表するカトラリーブランド、Cutipol(クチポール)。素材の選択には細心の注意を払い、デザインも人間工学に基づいた形を研究。カトラリーとしての機能とデザインの美しさが見事に融合しています。

ハックマン

北欧の食卓用金物で最もよく知られており、2008年のフィンランドでのある調査では国内外の最も尊敬するブランドの第5位にも選ばれています。 カトラリーの生産は1876年からで、今日まで常に技術革新を続け、この分野での豊富な専門知識を活かし実用的で耐久性のある高品質の製品を追求しています。

イッタラ

「現代的な北欧デザイン」による食器などインテリアデザインを専門とするフィンランドのデザイン企業。

KAY BOJESEN(カイボイスン)

カイ・ボイスン。その名は彼の母国デンマークはもちろん、いまや世界中で愛され、親しまれています。
その彼がスプーン、フォーク、ナイフのカトラリーセットをデザインしたのが1938年。
製品が発売されるや、デンマーク中で大きな反響を呼び起こすこととなりました。
品質の確かさ、人を魅了する美しいデザインは発売開始より50年を過ぎた今も色あせることなく、デンマーク王室御用達として、そして世界各国のデンマーク大使館において、変わらず愛用され続けています。

Sybilla(シビラ)

ファッションデザイナーとして現在、日本で最も高い評価を受けるデザイナーの一人であるシビラ。
シビラのスタイルとは、時代に左右されない、永遠で普遍的なものです。

EME(エメ)

EME社はイタリアの北部でカトラリーを製造しているメーカーです。
グッチやプラダなどの有名ファッションブランドや、ダ・ヴィンチやミケランジェロなどの芸術家が作品を残すイタリアが発信する、優雅なカトラリーコレクションです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加